✅ GACKTと門りょうの謝罪動画が大炎上! 消費者を怒らせた「G&Rパクリ事件」の大嘘 – wezzy|ウェジー

NO IMAGE

0

💖 Please Visit: https://www.facebook.com/Scathc/
💖 Please Subscribe: https://www.youtube.com/channel/UCHcHqsZrLGAOu_aBPv2CgFg?sub_confirmation=1
✍    「女性を一流にする」をコンセプトに「GACKT」・「ローランド」・「門りょう」がプロデュースしたアパレルブランド「G&R」。しかし、既存のドレスのデザインパクリ疑惑が噴出し、スタートから一ヵ月も経たず、G&R公式オンラインストアは消滅。GACKTや門りょうは自身のYouTubeチャンネルで声明を発表したが、消費者は納得せず、炎上状態になっている。  「G&R」はファッション通販の株式会社dazzyがGACKT・ローランドとともに16日に発足を発表したばかり。同日、2人に加え、「一流を知る女性」としてディレクターに起用された門りょうが出席したプロジェクト会が開催され、同時に公式オンラインストアの販売が開始された。  しかし、発表直後から商品デザインに疑問を感じる人がSNS上で続出。中華サイトの激安ドレスやイギリス「SELF PORTRAIT」のドレスなど、次々に比較写真が投稿されパクリ検証がはじまり、オンラインストアは閉鎖となってしまった。   20日、株式会社dazzyはサイト上でG&R商品の販売中止及び商品回収のお知らせをアナウンスし、デザインの模倣を認め、販売中止と商品の回収、全額返金を表明。プロデュースに関わったローランドは、Twitter上で「多大なる責任があると感じており深く反省しております」と謝罪し、G&Rとの契約を解除したと発表した。  一方、ディレクターのはずの門りょうは「そもそも(プロデュースの)契約すらしてない」とInstagramのストーリーズで怒りを露わにした。  門りょうは企業側から提案されたデザインに順位をつけただけでパクリには全く関与していないと主張。「尊敬する方(GACKT)から自分にオファーが頂けたことが嬉しくて、お金もなにも求めず、気持ちで受けただけ」とコメントしつつ、ファンに謝罪した。  この発言を株式会社dazzyは「門りょう氏のSNS上での発言は全て事実」と認めたうえで、「GACKT様、ROLAND様及び門りょう様は、弊社より提案した商品サンプルにご意見を頂いたという経緯」「今回のデザインの酷似については知る由もございませんでした」と説明している。  さらに20日、GACKTは「G&Rのパクリ騒動について」という動画を公開。  G&Rを作った経緯は2年前にローランドと食事をしている中で「こんなことをやろう」という些細 …
💖 #炎上, #youtube, #ローランド, #gackt, #門りょう

炎上カテゴリの最新記事