【まとめ】沖縄一斉休校/接種1477万回超/車炎上ほか(2021年6月4日)

【まとめ】沖縄一斉休校/接種1477万回超/車炎上ほか(2021年6月4日)

0

 4日朝の注目ニュースを短くまとめます。

■沖縄“一斉休校” 部活動も中止へ

 一斉休校に踏み切ります。

 子どもたちの間で、新型コロナウイルスの感染が急速に拡大している沖縄で、来週から2週間、高校などの県立学校を休校にすることを決めました。

 部活動もすべて中止するよう求めます。

■東京508人感染 “3週連続”前週下回る

 東京都が3日、新たに確認した新型コロナウイルスの感染者は、前の週の木曜日より176人少ない、508人でした。

 3週間連続で、前の週の同じ曜日を下回っています。

 一方で、40代から90代の男女16人の死亡が確認されました。

■ワクチン総接種数1477万回超に

 これまでの全国のワクチン総接種回数は、1477万5865回となりました。

 医療従事者で2回目の接種を終えたのは67%、高齢者で2回目の接種を終えたのは1.5%です。

■菅原氏が議員辞職 与野党から批判

 3日、国会で菅原一秀前経済産業大臣の議員辞職が、正式に認められました。

 国会で説明責任を果たさない菅原氏に対して、与野党から批判の声が上がっています。

■警察署駐車場で“車炎上” 2人死亡

 3日、鹿児島県鹿屋市の警察署の駐車場で、軽ワゴン車が大きな音を立てながら、激しく燃えているのを、当直の署員が見つけました。

 車は全焼し、車内から2人の遺体が見つかったということです。

 警察は、身元の確認と車が燃えた経緯を調べています。

■貨物船炎上 “化学物質”が大量流出

 化学物質を積んだシンガポール船籍の貨物船がスリランカ沖で炎上しました。

 船からは大量のマイクロプラスチックが流出し、生態系への影響が懸念されています。

■政府が台湾に“約124万回分”ワクチン提供

 政府は、4日にもアストラゼネカ製のワクチンを台湾に発送する方針を固めました。

 共同通信によりますと、台湾はワクチンの調達が難航していて、日本国内では今のところ使う予定がないことから、約124万回分を提供するということです。

■海上自衛隊の訓練機“着陸失敗”

 海上自衛隊の訓練機が3日、徳島空港で着陸に失敗し、動けなくなりました。

 離着陸の訓練中にタイヤが破裂したということです。この影響で、徳島空港の滑走路は一時閉鎖されました。
[テレ朝news] https://news.tv-asahi.co.jp

炎上カテゴリの最新記事