✅ 『ももクロ』に逆ギレで炎上! 身勝手すぎる芸人に「失礼すぎる」|ニフティニュース

✅  『ももクロ』に逆ギレで炎上! 身勝手すぎる芸人に「失礼すぎる」|ニフティニュース

💖 Please Visit: https://www.facebook.com/Scathc/
💖 Please Subscribe: https://www.youtube.com/channel/UCjWsfVZmfd2d4WsnlcyS0LQ?sub_confirmation=1
✍   11月11日放送の『ローカル路線バスVS鉄道 乗り継ぎ対決旅6』(テレビ東京系)で、『ももいろクローバーZ』の高城れにに対し、お笑い芸人が悪態をついたとして批判が噴出。一時、炎上状態となった。 俳優・太川陽介がバスチーム、「軍曹」こと女優・村井美樹が鉄道チームのリーダーをそれぞれ務め、長野の松本城をスタート。鉄道チームには高城と『パンクブーブー』の黒瀬純が加わった。 両チームはそれぞれバス、鉄道のみを乗り継ぎ、途中4つのポイントを通りながら新潟の高田城まで移動していく。 黒瀬の行動が話題になったのは、チェックポイントの遠見乃湯から歩き、夜間瀬駅を目指した際の出来事。黒瀬は村井、高城と待ち合わせ時間を決めて温泉に入ったが、時間になっても黒瀬は現れず。村井、高城が脱衣所の外から声をかけたが、「肌弱いんでスキンケアをしている」などと時間を浪費させた。高城れにに『パンクブーブー』黒瀬がブチギレ? その後、電車に間に合わないと村井、高城は大慌てで温泉から約3キロの下り道を小走りで向かうことに。黒瀬は後をつけたものの「足が痛い」と不満げ。高城はももクロのヒット曲『走れ』を口ずさみながら場を盛り上げようとしたが、黒瀬は「走っとるわい! 走ってるんだよ! 足痛いのに! 喝入れやがって」と逆ギレしてみせた。 結局、黒瀬が「足をくじいて走れない」とストップし、目の前の電車は発車。たまたま合流していた太川らが治療を施すと、黒瀬はスタスタと元気よく歩けるほど回復。高城らが「本当に足が痛いのか」と疑うと、黒瀬は「こっちの方が楽しいわ! 太川チームがよかったよ、俺は!」と怒った。 視聴者は、場を和ませようとした高城や村井に対して、怒りをあらわにした黒瀬を一様に批判している。 《黒瀬さんって人最悪。スキンケア大切なら温泉早く出てすべきだし、走ることになってるのもそのせいなのに、太川さんチームの方が良かったとか》《れにちゃんの好感度が爆上がりで黒瀬の好感度は鬼下がりの巻》《れにちゃんがこんなに励まして場を明るくしようとしてるのに黒瀬お前は…》《黒瀬これあかんわー。軍曹も高城ちゃんもかわいそう…》《ももクロ健気 黒瀬はムカつくwwwww》《ももクロのれにさんが一人で空気明るくしてるのかわいそうになってくる》《根性ないし、自分勝手だし頑張ってる軍曹と高城れにに失礼すぎる》 怒りツッコミはアイドルに …
💖 #芸能人, #芸能・エンタメ, #ニュース

炎上カテゴリの最新記事