停泊中のイカ釣り漁船炎上 港は煙に包まれ…

停泊中のイカ釣り漁船炎上 港は煙に包まれ…

10日朝、北海道・浦河町の港に停泊中のイカ釣り漁船で火事があった。

船が見えなくなるほど立ちのぼる白煙。
港は騒然となった。

10日午前7時半すぎ、北海道・浦河町の港に停泊していたイカ釣り漁船「第18宝成丸」から火が出て、漁協の関係者から「船から煙が上がっている」と119番通報があった。

警察や消防によると、火はおよそ2時間後に消し止められたが、船の内部が焼けた。

船内には当時、親子の男性2人がいたが、逃げてけがはなかった。

警察や消防が出火原因を調べている。

FNNプライムオンライン
https://www.fnn.jp/

アプリで最新ニュースに簡単アクセス
https://yappli.plus/fnn-prime_flyer

チャンネル登録をお願いします!
http://www.youtube.com/subscription_center?add_user=FNNnewsCH

炎上カテゴリの最新記事