トンネルで”トラック炎上”煙立ち上る…設備壊れ通行止め続く 復旧まで丸2日以上約54時間要する見込み (20/11/05 19:35)

トンネルで”トラック炎上”煙立ち上る…設備壊れ通行止め続く 復旧まで丸2日以上約54時間要する見込み (20/11/05 19:35)

北海道共和町の国道のトンネル内でトラックが炎上し、設備が壊れたため通行止めが続いていて、丸2日以上になる見通しです。

 視聴者が撮影した映像には、消防車が集まる中トンネルの中から外に大きく立ち上る煙が映っています。

 火事があったのは、北海道共和町の国道5号線の「稲穂トンネル」です。

 11月3日午後11時50分ごろ、走行中のトラックから火が出ました。

 トラックを運転していた55歳の男性は逃げて無事でした。

 国土交通省北海道開発局・小樽開発建設部によりますと、この火事でトンネルの換気や照明の設備が損傷したため、トンネルを含む約1.2キロの区間が通行止めになっています。

 小樽開建は復旧作業を進め6日午前6時の開通を目指すとしていて、通行止めは2日以上の約54時間に上る見込みです。

 現場は峠で、迂回すると約40分時間がさらにかかるということです。

炎上カテゴリの最新記事